So-net無料ブログ作成
検索選択

日本人 イスラム国の人質に!  国内反応は? [ニュ-ス]


 
「イスラム国」が20日、日本政府に対し、邦人2人の殺害予告と2億ドル(約236億円)の身代金を要求する動画を公開した。

3人.jpg
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KT0H..

これについて、ネットから、いろいろな国内の反応を大まかに拾ってみた。
イスラム国が一番悪いということでは、たとえ意見が一致したとしても、その後は諸説ぷんぷん。

「自己責任」論

この論調が一番多く目に付く。

危険地域と知りつつ、また政府も危険だからと指摘していたにも関わらず、それでも出かけて行ったのだから、完全に本人の責任だということ。

これには、当然ながら人命軽視の批判があがるが、それも「自己責任」論の前には劣勢の印象。

「安倍総理の、政治姿勢が原因」論

安倍総理は、この中東訪問で、難民支援のための資金援助を打ち出した。その直後に、誘拐動画が公開されたため、リンクして捉えられたようだ。

ここでは、難民支援のみならず、集団的自衛権容認も遠因という人まであり、安倍批判に利用されているふしもある。

ただ、日本の「難民支援のための資金援助」が、イスラム国攻撃の「軍事援助」に誤解されたのではと、説明を尽くす必要性を説く意見もある。

 一方で、安倍総理云々ではなく、イスラム国による西側分断策に日本が利用されたという話も、説得力がありそうだ 

 総理.jpg
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CO.

では今後、どうするのか、について意見を拾ってみると・・

「人命第一、身代金を払え」論

なにがなんでも人命優先。金で済むなら払って救出すべき・・しかしながら、この意見は、少ないように見える。

理由はいろいろあるようだ。すでに殺害されて言うかもしれないという説。支払っても、救済される保証は無いという意見もある。

「絶対に身代金を払ってはいけない」論

最大の理由は、日本と言う国は「脅かせば金を出す国だ」という 誤ったメッセ-ジを与えてしまうこと。当然ながら、今後身代金目的の日本人誘拐が世界的に増える可能性を指摘する。

さらに最も多いのは、かりに二人が助かっても、その身代金で購入された武器でもっと多くの人が死ぬことになったら、世界的な問題だという説。

 イスラム.jpg
http://torend20xx.blog.so-net.ne.jp/2015-01-21

さらには・・・
○裏取引するかもしれない可能性の指摘もある。

表では身代金は支払わなかったことにして人命救助するということ。なにか、とても現実的に聞こえる。

現在、政府が対応中のことで今後のことは予断を許さない。日本政府の頑張りを期待いたします。




スポンサーリンク
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。