So-net無料ブログ作成

榎木孝明、「不食」終え30日ぶり食事!なにを悟った? [芸能]


 
30日間、水以外を摂取しない「不食」を続けていた俳優の榎木孝明さん(59)が18日夜、不食を終え、30日ぶりに食事した。

 
榎木孝明といえば、角川映画「天と地と」の謙信役を思い出す。

この榎木孝明さん。いつだったかのテレビ番組で、「自分は宇宙人の存在を信じている」と語っていた。

そのことがあって、普通の人とはちょっと違った感覚の世界に生きている人というイメ-ジがあった。


今回の不食の動機は何だったのだろうか。

「食べなくても生きられることを、自分の体で科学的に調べてみたかった」
凡人の域をはるかに飛び越えている!


その結果、何を感じたのか。

「とても有意義だった。人間、意識次第でどうにでもなる生き物だと」
言うことが違いますね!


普通の人にとって、30日間の不食ときいて、どう思うだろうか。

絶対無理!!
死んでしまうんじゃないの?
理解不能!  なんて声が聞こえてきそうだ。


でも当の榎木孝明さん、今後については「30日は当分やらないけど、3日から1週間ぐらいはやるかも」だそうな。

ここまでくれば、完全に修行僧の雰囲気!


一番世俗的と思われる芸能界に身を置きながら、その内面世界は、全くの超世俗的である。

そして「しいて言えば榎木教」と、どこまでも個人的な思いであることも紹介している。何ものにも捉われないということなのだろう。

内面の深化は、必ずや演技に現れる。ますます存在感のある、楽しみな役者に変身してくれそうだ。




スポンサーリンク
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。